1. エリクシアの産業医・メンタルヘルスサービス
  2. サービス内容
従業員数が1000人未満の企業対象のサービス。

「企業体制作り」と「従業員対応」を主に構成されています。
メンタルヘルス対策はもちろんのこと、過重労働管理、健康管理についてもカバー。

月一度の訪問を基本とし、毎回「産業医活動報告書」の作成を行い業務内容を記録。
また、面談対応では「産業医意見書」や「ストレスモデル」などわかりやすい資料も作成。
人事総務の方々からのメールや電話にも確実に対応。

「まずは産業医に聞いてみよう」
自然にそう思えるほどの安心と信頼、そして親しみやすさをお届けします。
企業としての従業員ケアの制度構築を行う一方、本社および地方に多数の事業所がありそれぞれの産業医の活動に一貫性を持たせたいと考える企業対象のサービス。

嘱託産業医サービスでは「従業員対応」に重きを置くことが多いのですが、統括産業医サービスは貴社の統括産業医もしくは人事総務部のアドバイザーとして「企業体制の整備」と「コンサルティング」を中心に業務を行っていきます。

産業医としてだけでなく経営コンサルティングとしての要素を持っているエリクシア以外の産業医からでは得ることのできない価値を実感できると、顧客企業様に評価をいただいています。
  1. エリクシアの産業医・メンタルヘルスサービス
  2. サービス内容