ELIXIA

研 修

管理職
向け
ラインケア研修

メンタル不調者の状態や原因を見える化するプロセスをケーススタディ形式で学ぶことで、あっという間に時間が経ったと感じさせるほど楽しく、かつ確実に実践に即した知識を得ることができるラインケア研修です。
ラインケア研修をいくらやっても効果が出ない、そんな会社様には特におすすめです。

「ラインケア」研修カリキュラム

カリキュラム 得られるもの
1
メンタルヘルスに関連して会社や管理職が抱えるリスク
メンタル不調の見える化実践
ケーススタディ
早期発見のための管理職行動
得られるもの
メンタルヘルスのリスクについての知識
不調者の簡易分析力
人事に知らせるタイミングやフォーマットの習得
2
ラインケア研修1の復習
休職を含めた不調時対応
復職判定の基本
現場における早期発見のアクション(復習)
得られるもの
定期的なスキルのブラッシュアップ
休職に関連した基本ルールの習得
復職の流れと判定への関与方法の習得
不調者を早めに見つけてアクションを起こすことへの意識付け
3
ラインケア研修1,2の復習
ストレス耐性の低い人の思考の流れ分析
過剰防衛タイプへの対応と育て方
ネガティブ思考タイプへの対応と育て方
コンディション不良へのアプローチ
得られるもの
定期的なメンタル分析スキルのブラッシュアップ
ストレス耐性の低い人を見分ける技術
現場での育て方
成功体験の積ませ方、失敗体験の積ませ方
部下の心身のコンディションのチェック方法

ラインケア研修1~3の復習
ケースに基づいた管理職の対応の検討
会社の傾向を踏まえ現場で気を付ける事
年次によって内容を調整
得られるもの
定期的なメンタル分析スキルのブラッシュアップ
過去の研修で使用したツールの復習
実際のアクションを再度強化するための刺激
1年に1度は実施することをお勧めします

ここが違う! エリクシアの「ラインケア」研修

  • 楽しく、確実に学ぶ!
    可能な限りメンタル不調を見える化
    ・メンタルヘルスをロジカルに考える
    ・不調レベルに合わせた対応
    ・原因に応じた中長期的な展望
  • ケースを通じて具体的にイメージ

    不調時対応
    休職
    復職判定
    復職後フォロー
    早期発見
    発生予防

  • 落とし込むツールを明確に
    研修後に具体的なアクションにつなげるため、各参加者が現場で使用するツールの提供や 実際にそれを使って部下のチェックを行うなどの具体的アクションに落とし込んでいきます。
  • スタイル
    講義+グループスタディ+発表を基本 ケーススタディ形式で進めていくため、双方向性で実りの多い時間を過ごすことが可能です。
image

管理職
向け
マネジメント研修

「部下の行動の背景にあるココロを読みココロで動かす」
・管理職としての役割を認識
・部下の行動の背景を読み解けるようにする
・部下のココロを動かすための基本スキルを身に着ける
ことができるようになる研修です。

「マネジメント」研修カリキュラム

自身のマネジメント分析

カリキュラム 得られるもの
1
マネジャーとして課せられている役割の確認
自身の強み・弱みに基づくマネジメント上の戦略作り
得られるもの
健全な職場環境を構築するスキル
自分に合ったマネジメントスタイルに気付く

部下の特性分析

カリキュラム 得られるもの
2
部下の業務特性分析
部下の性格特性分析
得られるもの
部下の特性を分析し、マネジメントするスキル

現場でのマネジメント手法

カリキュラム 得られるもの
3
<部下行動特性別マネジメント術>
モチベーションくじかれタイプ
指示待ちタイプ
疲労蓄積タイプ
個を集団にすることのむずかしさ
自信過剰タイプ
過剰防衛タイプ
報連相下手タイプ
得られるもの
強制的ではなく心理を使い能動的に動かすスキル
部下の特性に合わせたマネジメント方法を習得

仕事を任せる覚悟の仕方
仕事の指示出しの仕方
上司から行う報連相
労働時間の管理の基本
叱り方、ほめ方

ここが違う! エリクシアの「マネジメント」研修

管理職として優秀だと言われる方々は、チームをマネジメントする天性の素質がある方ばかりでしょうか?

実際には人を動かすためのスキルを後付けでマスターされた方も多いです。
エリクシアのコミュニケーション研修では管理職としての役割を認識し、部下のココロを動かすための基本スキルを身に着ける など、実践性を十分に考慮した心理的アプローチおよびスキルを身に着けていただきます。
スタイル
講義+グループワーク+発表

管理職
向け
ハラスメント研修

「皆さんはハラスメント委員会に参加される委員に任命されました」という言葉で開始される研修。
ケーススタディ、グループワークを中心とした、双方向型、参加型の研修となります。
難しい話題ではありますが、楽しく積極的に学ぶことで、従来のハラスメント研修ではなかなか得られない「臨場感」および「当事者意識」を持っていただく事が可能となっています。

「ハラスメント」研修カリキュラム

カリキュラム 得られるもの
1
ハラスメントについて学ぶ必要性を理解
ハラスメント判定の実践演習(ケーススタディ)br ハラスメントを予防するためのテクニック
得られるもの
ハラスメントについての基本知識
ハラスメント認定の一般基準
日常の指導でハラスメントを恐れずに指導をする方法
より良いチーム運営のためのスキル

ここが違う! エリクシアの「ハラスメント」研修

ハラスメント事案への評定やその後の対応を疑似体験することで、ハラスメントの理解および騒動に巻き込まれることの怖さを認識していただきます。その上で、普段からの取り組み次第でハラスメントが防止できることを知っていただきます。
  • コンセプト
    ハラスメント騒動に巻き込まれないように自己防衛する、管理職のための研修

    必要以上に委縮せずに済むように、ハラスメントのリスクマネジメントを含む

    日常業務の中で行える何気ない「ハラスメント予防策」を身に着けてもらう
  • スタイル
    ケーススタディ、グループワークを中心とした、双方向型、参加型の研修です。

    難しい話題ではありますが、楽しく積極的に学ぶことで、
    従来のハラスメント研修ではなかなか得られない「臨場感」および
    「当事者意識」を持っていただく事が可能
    となっています。
image

ストレスチェックが同時に行える!組織分析ツール 「ココロモニター」

ココロ
お問い合わせ・資料請求はこちら
03-5114-7637
平日 10時〜17時
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求はこちら
PAGE TOP