1. エリクシアの産業医・メンタルヘルスサービス
  2. 従業員ケア3本柱
  3. 過重労働管理
過重労働管理
過重労働管理は健康面でもメンタル面でも重要です。そのためエリクシアでは従業員ケアで重要な3つのうちの一つと位置付け、対策に取り組んでいます。


残業時間が増えることをなぜ企業は気にしなければいけないのか?
理由は…

残業が増えると帰宅時間が遅くなり、結果として睡眠時間の確保が難しくなる。

睡眠不足となり、体およびメンタルへのダメージが出てくる


<体への影響>
睡眠不足で自律神経のバランスが悪化します。体の疲れも蓄積するため結果として血圧が上昇。その状態が長期間続くと血管にダメージが蓄積し、動脈硬化等を介し心臓の疾患や脳血管系の疾患のリスクが上昇します。突然死の原因ともなります

<メンタルへの影響>
睡眠不足によってストレスがかかります。それに加え残業時間の長さから従業員自身の裁量を持って扱える自由時間が減ることでストレス解消の機会も減少します。ストレスの強い状態が続くことで体への影響と加え「うつ病」の原因ともなります。

過重労働の管理には「対応」と「予防」の両面からのアプローチが必要ですが、会社としての取り組みがない限り予防は進みません。

エリクシアでは過重労働が発生している際に従業員の心身の状態を確認し対応が必要なケースには具体的な対応を行います。企業および従業員のリスクを考えて就労制限が必要になるケースもあります。また会社側のニーズがある際には残業時間削減への取り組みを様々な形でサポートいたします。
過重労働管理フロー

経営コンサルティングを得意とするMBA産業医のいるエリクシアだからこそできる過重労働管理です。

4つのエッセンスを用いることで貴社が得られる価値は以下の通りとなります(一例)。

過重労働管理サービス表

エリクシアの具体的な取り組みを知りたい!という方はぜひ過去事例集のページをご覧ください。
過重労働管理の関連ページ
  1. エリクシアの産業医・メンタルヘルスサービス
  2. 従業員ケア3本柱
  3. 過重労働管理