1. エリクシアの産業医・メンタルヘルスサービス
  2. 従業員ケア3本柱
多くの企業が頭を悩ませているメンタルヘルス対策の整備や対応が一気に進みます。

<企業体制の整備>
不調者対応から発生予防まで対策の構築とメンタルヘルス対応マニュアルの作成

不調者が発生した時の対応やそこに必要な資料の整理、また会社主体で行う復職判定プロセスの整備はもちろんのこと、不調者対応マニュアルや復職プロセスマニュアル等、貴社独自の対応マニュアルも出来上がることも一つの魅力です。
エリクシア独自のツールをご提供し、それを貴社用にカスタマイズを行っていただきますので、早期に充実したメンタルヘルス対策の構築が可能です。

<不調者対応>
リスクマネジメントとわかりやすさを念頭に置いた対応

産業医意見書などの資料は人事総務の方だけでなく担当部署の管理職の方にも大変わかりやすい作りとなっています。
エリクシア独自のストレスモデルを用いて従業員対応からのフィードバックを行っていきます。

<コンサルティング>
メンタル不調者発生予防を可能にする課題解決プロセス

企業業態や文化、経営要素などでメンタル不調者が発生することがよくあります。
それら要因の特定と解決方法をロジカルに行っていきます。

<サポートサービス>
体制構築で必要な研修などをピンポイントで企画

不調者早期発見のために不可欠なラインケア研修やコンサルティングブースなど多彩にご用意。
必要に応じて貴社独自のものにカスタマイズを行い提供しています。
労働時間が長く疲れている従業員の状況を把握することや労働時間の削減に取り組むことができている企業は少ないです。
その結果経営上リスクおよび従業員の健康上リスクが増大します。
エリクシアでは従業員の把握はもちろん、ニーズに応じて労働時間削減のサポートも行います。

<企業体制の整備>
長時間労働者の健康状態確認の流れ設定

ただ漠然と面談を行うのではなく、問診票と面談を用い、対象者の設定やフォローの流れを整備します。
効率よく従業員の状態を把握することが可能です。

<従業員対応>
効率よく従業員の状態を確認しエビデンスを残す面談と問診票チェック

整備された過重労働管理の流れを実行します。
全体像を理解している産業医だからこそ不調者の拾い出しや問題部署の特定を効率よく確実に行います。

<コンサルティング>
労働時間削減プロジェクトの実行支援

実際に労働時間の削減をもたらすための流れの設定やツールの提供を行います。
多くの企業で実施し時間削減につながっています。
もっとも基本的でありながら昨今見過ごされがちな健康管理。
企業リスクの面からも従業員の健康面からも確実に整えていただきたい従業員ケアの要素です。
エリクシアでは健康診断からその後のフォローや就労制限に至るまでの流れの構築及び実施を行います。

<企業体制の整備>
健康診断実施から健康増進までの健康管理体制の整備

健康診断の受診率向上、受診結果が思わしくなかった方へのアプローチ、そして就業制限の必要性の判定。
企業にとって放置するとリスクの高い事案へのアプローチを行います。

<従業員対応>
治療や生活改善をすすんで行う行動変容を目指した面談

ただ単に「病院に行ってください」ではなく、実際に行動を起こしてもらえるような指導を行います。

<コンサルティング>
会社要因による健康障害の予防プロジェクト

会社の業態や文化により特定に健康障害が認められた際にはその解決方法をご提示します。
心理学的なアプローチが必要になることが多いです。

<サポートサービス>
本格的な健康増進を目指すプログラム

保健師や管理栄養士による教育セッションや教育をはじめとした健康増進のための仕掛けをご用意しています。
  1. エリクシアの産業医・メンタルヘルスサービス
  2. 従業員ケア3本柱