ELIXIA

エリクシア

今まで他の産業医では実現できなかった
「いてよかった」と企業、従業員ともに感じられる産業医を追求しました

産業医とは

  • 法的要件
    事業場において労働者が健康で快適な作業環境のもとで仕事が行えるよう、
    専門的立場から指導・助言・協力を行うのが「産業医」です。
  • 選任義務
    各事業所ごとの従業員数が常時50人以上であれば選任が必要
    産業医を選任し、労働基準監督署に「選任届」を提出しなければいけません。
  • 月1回 訪問
    毎月1回以上の訪問
    毎月事業場を訪問してもらい、労働者の健康管理指導の実施が必要です。
  • アドバイザー
    会社に対するアドバイザー的役割
    産業医の役割は病院の医師のように診察や治療を行う事ではなく、従業員の心身の健康状態や労働衛生を把握した上で会社に「こうしておいた方がいいよ」と助言する存在です。
    主治医の位置とは異なるので、会社と従業員の間に立って、本人の健康状態や職場状況から、一番いい方法を模索する役割で、 第3者的な視点で業務を行う事が望ましいとされています。
診察や治療を行う医師ではありません。従業員の心身の健康状況を把握した上で、
会社としてどうすればいいかをアドバイスする「コンサルタント」というイメージです。

エリクシア産業医サービスの特徴

01厳選されたプロの産業医が業務を担当
01 安心

エリクシアでは
特別な教育を受けたプロの産業医たちが、従業員や会社が抱える課題に対して、現実的な解決方法を貴社の状況に合わせて提案する、それがエリクシアの産業医サービスです。
厳選されたプロの産業医とは?
  • 厳しい採用基準をクリアした産業医のみを採用しております。
    アルバイト感覚の登録産業医や派遣産業医は一切雇用いたしません。
    「派遣の産業医を使わない」という安心感をぜひ味わってください。
  • 社内で、全ての産業医を教育しています。
    顧客からのフィードバックに基づいた指導や社内の産業医が集まった勉強会などを定期的に行い、継続的に教育を行っています。
  • 医師という観点だけでなくコンサル視点を持って業務にあたります。
    コミュニケーションやビジネス常識、労働法、心理学など、業務に必要な要素をしっかりと備えた産業医ばかりです。
  • 顧客のニーズに合わせた企業全体のリスク管理、体制整備、ならびにその実施を支援いたします。
    これまでの実務経験や知識を活かし、各種リスクへの対応策構築をお手伝いいたします。
  • 医療だけでなく、精神科や心理学、経営学など様々な専門家が集まって問題解決に取り組みます。
    担当産業医チームで対応できないことがあれば、他のメンバーがフォローを行います。

02産業医業務とストレスチェックを一本化したワンストップサービスを提供
02 楽

エリクシアでは

  • 余計な手間が省けるよう、ストレスチェックと産業医業務を一本化して対応
  • ゼロからでも速やかに確実な体制作りができるように他社事例や法的要件を基に構築されたツールをご提供
  • 会社として対応がしやすいよう、運用のしやすさを念頭に置いた提案を行っています。
産業医面談、企業整備、ストレスチェック、状況に合わせた研修にコンサルティングまで、これらの機能全てを一本化し、ご提供いたします。
エリクシアのワンストップサービス
  • 余計な手間が省けるよう、ストレスチェックと産業医業務を一本化して対応
    従業員のケアに重要な3要素健康管理・過重労働管理・メンタルヘルスのすべてを高レベルにカバーし対応。
  • 他社事例や法的要件を基に構築されたツールをご提供
    ゼロからでも速やかに確実な体制作りができるようになっています。
  • 会社として対応がしやすいよう、運用のしやすさを念頭に置いた提案
    これまでの顧客事例・経験をもとに、企業側が運用しやすいサービスを提供しております。
    特別な知識や経験が無くても、速やかに確実な取り組みが可能となります。
  • 企業ご担当者は「楽」に体制を構築できるだけでなく、その後の運営も「楽」に行うことが出来ます。

03トラブルケース解決に要する大きなコストを未然に防止
03 高コスパ

エリクシアでは
・余計な手間が省けるよう、ストレスチェックと産業医業務を一本化して対応
・ゼロからでも速やかに確実な体制作りができるように他社事例や法的要件を基に構築されたツールをご提供
・会社として対応がしやすいよう、運用のしやすさを念頭に置いた提案を行っています。

産業医面談、企業整備、ストレスチェック、状況に合わせた研修にコンサルティングまで、これらの機能全てを一本化し、ご提供いたします。
例:月収20万円、入社2年目従業員のメンタル不調者(うつ症状)の対応
削減できるコストの違い 300万円以上
《早めに産業医面談で対応し、就業制限やアドバイスなどで立ち直った場合》

失う価値=

一時期の就業制限によるダメージ 0~数万円~数十万円程度

《全くケアを行えず、入社1年後、 1ヶ月間の勤怠不良を経て退職に至った場合》

失う価値=

採用コスト(約60万円)+雇用コスト(約280万円)+事態の収拾にあたる人事の時間的コスト

340万円程度
《入社1年後、3ヶ月間休職に入り、主治医の言うままに復職したが半年後に
再発・休職、退職に至った場合》

失う価値=

採用コスト(約60万円)+雇用コスト(約380万円)+休職や復職に係わる人事の時間的コスト

440万円程度
エリクシアのコストパフォーマンスが高さ
  • 産業医に求められる業務は当然ながらすべて対応
  • 従業員の能力を引き出すアドバイスが出来る
    「個性」「適性」「能力」を分析し、最大のパフォーマンスを引き出します。
  • トラブルケース解決などで大きなコストが発生するのを予防
  • 離職率の低下や採用の最適化につなげることができる
    従業員それぞれの【ココロ】の状態に応じ、解決策をアプローチ

契約継続率は98%超 まずはエリクシアのサービスを体感ください

1年契約+自動更新
連絡の翌月末での契約解除が可能
嘱託産業医・総括産業医(プラスワン導入)
産業医チームは東京、神奈川などの首都圏を中心に活動していますが、名古屋や大阪での活動も一部行っております。また今後サービス地域の拡大も予定しております。

弊社サービスの提供を受けられるかどうか、という点でお悩みの会社様は一度お問い合わせください。 弊社担当が早期にお応えいたします。
お問い合わせ・資料請求はこちら
03-5114-7637
平日 10時〜17時
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求はこちら
PAGE TOP