1. エリクシアの産業医・メンタルヘルスサービス
  2. 4つのエッセンス
エリクシアのエッセンス
型にはめ込んだ単一的な産業医活動では昨今のメンタルヘルスをはじめとする従業員ケアのリスクマネジメントにはつながりません。
エリクシアでは、企業体制作り、従業員対応、コンサルティング、サポートサービスの【4つのエッセンス】のバランスを貴社の状況やご要望に合わせて調整し、貴社独自の産業医サービスへとオーダーメイドします。

エッセンス4つ

どのエッセンスを中心に持ってくるか、バランスを取ることで各企業様の状況やご要望にお応えできるようなサービスの提供をさせていただいております。

各サービスのページにて一般的なバランス例をご紹介しております。
1)企業体制作り

「リスクと使いやすさを考慮し、常に最善の従業員ケアを提供するための仕組みづくり」


企業にとって従業員の心身の健康への配慮は、義務であるだけでなくリスクの軽減を行う上でも必須となっています。
そのための企業体制作りをゼロから行うのは時間がかかるだけでなく、どうしても穴ができてしまうのが現実です。

エリクシアでは安全配慮義務に関連するリスクの軽減と、実際の使いやすさを考慮した「貴社独自の従業員ケア」のための体制作りをサポートいたします。

企業体制作り表

企業体制作りはほかの産業医ではなかなか提供できない分野です。
エリクシアを使うことで会社としてのリスクが減るだけでなく、人事総務担当者の悩みや手間を大幅に減らすことが可能となります。


2)従業員対応

「従業員の心身の健康状態・意向と企業の状態・意向の交点を模索する第三者として機能」


過重労働や復職判定などの面談だけでなく、企業として扱いが難しい従業員への対応についても頼りになると好評なのがエリクシアの産業医サービスの特徴です。

従業員対応表

ただ面談を行えばいい、というものではありません。
従業員ケアの全体像を構成したうえで「何を面談で行うべきなのか」を理解しているからこそ適切な対応と書類作成が可能となります。


3)コンサルティング

「企業が直面する様々な問題への解決方法を生み出すためのロジカルシンキング」


多くの企業で直面する問題への解決は企業体制の整備やそれに即した従業員対応である程度カバーできますが、企業が抱える問題の中には現状把握→課題解決をロジカルに展開する必要が出てくることもあります。


コンサルティング機能の表

今までの産業医ではまず行うことができなかったコンサルティング機能が付いている。エリクシアが他の産業医と明確に違うといわれる一つの要因がここにあります。


4)サポートサービス

「必要なものを貴社にとって適切な形にカスタマイズして届けるオプションサービス」


ラインケア研修を始め、型にはまった研修やサービスを提供する業者はたくさんあります。
しかし、コストに見合った効果をもたらす物はごくわずか。
エリクシアの研修やカウンセリングブースは多くの顧客企業から高評価です。

サポートサービス表

企業整備の一環としてのサポートサービスだからこそ、他の業者では不可能なレベルまでカスタマイズされたサービスの提供が可能となっています。
それぞれのエッセンスから貴社が何を得られるのか、従業員ケア3本柱をご覧ください。
  1. エリクシアの産業医・メンタルヘルスサービス
  2. 4つのエッセンス